おきらく主婦の日記です。


by minazou-mail
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

某新聞の取材

昔、ゼクシィのアンケートに答えて電話取材を
受ける事はあったが、新聞の取材を受けるのは初めて。
電話での取材だったが、緊張しっぱなしでした。

たまたま友達のそのまた友達が新聞記者で
「女は子供を産む機械発言」の感想を
聞きたかったらしい。

ここから先は不満オンパレードなので
読みたくない方はスルーして下さい。



そろそろ子供が欲しいな…と考えていた私は
不平不満をぶちまけました。
(欲しいと思わなくてもぶちまけていたと思う)

記者の方から

「発言に対して抗議する気はありますか?」

と聞かれたが、

「私一人が抗議したところで、国の体制が
変わる訳でもないし…諦めてます」

と言ってしまった。

一つだけ、少子化対策の一環として、
産婦人科の医療費を負担してくれ~!!
と言い忘れたのが心残りです。

某議員の様な昭和初期の世代は女は子供を産んで当たり前
という考えなんでしょうね。
古き良き時代は贅沢な暮らしではなかったんだろうけど、
ストレスも少なく人間らしい生活をしていたんだろうな。

命をお腹に宿して無事出産までこぎつける事がどれだけ
奇跡的な事なのか分からないんでしょうね。
まずそこから勉強し直して出直して来い!!
と思ってしまいました。

私は女にしか経験できない出産を一生のうち一度は
経験しておきたいと思っているが、今は男女平等の時代。
子供を産まないという選択も有りかと思います。
そのうち医療が発達して男女どちらでも出産可能な
時代が来たりするのかな。

「うちは1人目は私だったけど、2人目は夫が出産予定よ」

なんていう会話をしてたりして…。

うちの旦那が妊婦???
いや、それ脂肪の塊ですから…残念。
[PR]
by minazou-mail | 2007-02-06 22:15 | 日常