おきらく主婦の日記です。


by minazou-mail
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 44 )

リベンジならずT_T

d0053032_019069.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by minazou-mail | 2015-10-27 00:19

デート〓

d0053032_13542314.jpg

と言っても相手はゆうくんです。
デートと言うか彼にとっては私の買い物に付き合わされて良い迷惑かも…。

久々にお買い物を楽しみました。
たっくんと一緒だと片っ端から商品を引っ張ってくるのでゆっくり買い物した事が無かったんですよね。
ランチはタコライス丼。
職場に出入りしているお弁当屋さんのタコライスを思い出しました。

最近、プチ更年期なのか精神的に参っていたけど外に出たら元気が復活しました!
[PR]
by minazou-mail | 2011-07-14 13:54

産まれちゃいました

先週のあわや緊急手術は逃れられたのですが、便秘でトイレに行ったら陣痛の様な痛みについ力んで再度大出血してそのまま緊急帝王切開になりました。
そんな訳で臨月まであと2週間が待てず4/20の明け方3時41分に1601gの男の子を出産しました。
保育器で点滴生活の我が子に最初はビックリしましたが、母乳を吸って必死に生きようとする姿にこっちが励まされました。
小さいだけで健康には問題ないそうです。
私も2ヶ月以上の入院生活ですっかり老化しちゃったのでこれからリハビリしなくては…。
痛み止めの点滴してるのに傷の痛みが少しあるな〜と思ったら、それは抗生剤の点滴で痛み止めはとっくに切れていました。
前に咳をし過ぎてあばらが痛い時に術後の疑似体験したお陰か今のところ何とか大丈夫です。
[PR]
by minazou-mail | 2011-04-21 21:19

緊急事態発生!

(妊娠9ヶ月 33W2D)
お産ラッシュ&震災による外部からの受入によりベッドが満床になってしまったそうです。
分娩台、診察室、院長室まで患者さんのベッドになっていました。
そんな訳で昨日から私も相部屋へ移動になりました。
その日の夜、いつもより咳き込んだせいかお腹の張りが治まらず、大出血を起こしてしまいました。
おまけに張ったお腹が痛く陣痛らしき痛みが…ヤバイまだ手術予定まで残り3週間お腹に居てもらわなきゃいけないのにこのまま緊急手術になってしまうのか??
体の震えが止まらなくなっていたら先生が来て『そろそろご挨拶にやってきたね』ととても冷静。
今回の出血は500mlを越えていたので輸血&張り止め(ウテメリンMAX)&そしてまたあの尿管にバルーンを入れられてしまいました。
33週であれば入院中のクリニックで帝王切開可能だが、まだ赤ちゃんの肺の機能が完全ではない可能性もあるので筋肉注射で肺の発育を進める薬を毎日朝、晩追加される事になりました。先生の必死の止血処置でなんとか治まりましたが、また同じ量の大出血が起こる可能性があるから油断出来ない状態らしく、明日は旦那が説明を受ける事になりました。
最後に先生が『ほらっ、笑わないと福がやって来ないよ。アハハハハっ』と言って去って行きました。
さすが先生、肝っ玉デカイ!!
私も見習わなくちゃp(^^)q
Babyさん、私に似てせっかちだけどどうかあと3週間お腹に居て下さいm(__)m
胎盤さん、頼むからこれ以上悪さをしないでくださーい。
[PR]
by minazou-mail | 2011-04-13 08:18

おやつの時間♪

d0053032_15145782.jpg

今日のおやつはチョコロールケーキでした。
(普通の病院じゃありえないメニューだが…)

配膳のおばちゃんが『病院の花壇にカラスノエンドウが咲いていたので…』とおやつのトレーにカラスノエンドウが添えられていました。
1ヵ月以上入院しているので病室にいながら春を感じました\(^O^)/
[PR]
by minazou-mail | 2011-04-08 15:14

あばらがいてぇ〜!(>_<)

(妊娠8ヶ月)
病室が乾燥していて先月から咳が止まらず加湿器を置いたり薬を飲んでいますが治る気配なし。
とうとう咳のし過ぎてあばらが痛くて(ひびが入った!?)寝返りすると激痛が走り『痛てててぇ…』、ベッドから起き上がるにも『痛てててぇ…』、トイレを流すのに手を伸ばしただけで『痛てててぇ…』、咳やくしゃみをしたらあまりの痛さに涙が出てしまいました。

せっかく尿の管から解放されたのにまた身動き取れない状態になっちゃいました(>_<)
尿を溜めるとお腹が張って出血に繋がるのでトイレも30分〜1時間置きに行っているのでかなり苦痛です。
過去にも同じ症状で先生から湿布を処方してもらったので父に着替えと一緒に持って来てもらいました。

看護師さんに冗談で『帝王切開の予定なので術後の予行練習してます』って言ったら『帝王切開なら痛み止めで対処できるから今のあばらの痛みの方が辛いかもよ』って笑いながら言われちゃいました(;-_-+

すっかり老いぼれminazouですが、元気な子を出産して退院したらビリーに入隊(ちと古いが…)して若さを取り戻しまーす!
目指せ20代!
おっと…老いぼれが欲張っちゃいけませんね、目指せアラフォー!

『ゲホッ、ゲホッ』

『いてぇ〜』

咳との闘いはまだ続く…。
[PR]
by minazou-mail | 2011-04-03 15:46

入院生活残り5週間

(妊娠8ヶ月)
3日前にやっと尿の管が外れてシャワー解禁になりました。(1日おきですが)そして、子宮口に居座っている胎盤さんが少しだけ上に上がりました。
入院中ずっと貧血検査の値が『9.2』(手術に備えるには『11』は必要)だったのが今朝の検査で『11.2』に上がったので毎朝の鉄剤の点滴も卒業です。
(張り止めのウテメリンの点滴は引き続きお世話になっています)
ただ一つ心配なのがお腹の子の頭の大きさ(エコー写真のBPDの値)だけが3週間成長が遅れていて推定体重も1週間分少ないです。
先生からは『小さいけど成長してるので問題ないでしょう』と言われました。
障害や成長遅延など悩んでもどうにもならないので『小顔のモデル体型』と前向きに考えようと思います。
たっくんは最近携帯で私と話せると覚えた様で、旦那やじぃじ、ばぁばの携帯を持ってきては『ママ電話!』と言っているそうです。
今は旦那の実家にいるので会えませんが、電話で歌を歌ってくれるようになりました。
たっくんの十八番は『♪ぞうさん』です。
『♪ぞぉ〜〜〜たん、ぞぉ〜〜〜たん…』と永遠に繰り返してそこから先に進みません(;-_-+
[PR]
by minazou-mail | 2011-03-29 10:32

入院生活1ヶ月目

d0053032_10554667.jpg

(妊娠8ヶ月)
長〜い入院生活も1ヶ月が経過しました。
個室で絶対安静なので他の患者さんとの接点が殆どないのは残念ですが、看護師さん、助産師さん、清掃や配膳のおばちゃん達と仲良くなりました。
(すっかり病院の住人みたいになってしまった…)

赤ちゃんは元気ですが、胎盤さんは相変わらず子宮口に居座って退いてくれません。
子宮口付近は血管がたくさんあるので擦れて大出血に繋がりやすいのでさっさと退いて欲しいです。

実は2週間前の外泊許可で自宅に戻ったら出血してしまい、外泊許可取り消しになっちゃいました。
そして先週末にまた出血。これで4回目です。
ここまで繰り返すと、この出血の仕方は大出血に繋がるとかすぐ止まるって言う感覚が分かってくるようになりました。(嬉しくないが…)
今はまた尿管の管に繋がれた生活に逆戻りですが、あと3週間過ぎれば入院中のクリニックで緊急帝王切開も可能になるのでそれまで大出血しない事を祈るばかりです。
3週間と言わず帝王切開予定のGW(6週間後)までもってくれ〜!と毎日お腹に念じています。

先週の診察で先生が、『今日は特別だよ』と言って初めて3Dのエコーを見せてくれました。

指をくわえている横顔なのですが…分かりにくいですね。
[PR]
by minazou-mail | 2011-03-22 10:55
東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今、福島第一原発で何が起きているのか?
報道を見ていても専門用語だらけで分かりにくいと思います。
誰にでも分かる福島原発事故の状況を説明したサイトがありましたので参考にして頂ければと思います。
お子さんに聞かれて困った方は親子で一緒に読んで頂けれたらと思います。

が、しかし…分かりやすく放射能をオナラとウ○チで表現されているので苦手な方はスルーして下さい。

http://m.togetter.com/li/111871
私も親戚の多くが福島原発に近い為、安否が心配でしたが無事非難したとの連絡がありホッとしているところです。
連絡が取れなかった入院中の祖父も無事非難したと昨日連絡がありました。

今、決死の覚悟で事故現場で作業をしている作業員の方々には頭が下がる思いです。
作業員の方々の無事と事故の収束を祈っております。
[PR]
by minazou-mail | 2011-03-20 12:04

皆さんご無事ですか?

大きな地震がありましたが皆さんご無事ですか?
祖父母と親戚が福島に住んでいてテレビで報道されていた小名浜港付近にも従姉妹が居るので安否が心配です。

かなりの揺れでとうとう関東大震災が来たか?と一瞬思ってしまいました。
今回の地震の範囲はその10倍もあったそうですね。

私の方は点滴が飛んでいかないようにしがみ付いていました。
しかし、飛んでくる物も無く無事でした。
こんな時に限って安静だったので看護師さんが慌てて飛んで来てくれました。
心臓バクバクしたせいかお腹が張ってしまって落ち着かせるのに大変でした。
余震も頻繁にあり不安で泣きながら電話している患者さんも居ました。
旦那は電車が止まっているので会社にお泊まりみたいです。
たっくんとミドリガメのぽん吉とさくらは幸いにも旦那の実家でじじばばと一緒で無事でした。

そう言えば…我が家はどんな事になっているんだろうか。水槽もあるし心配です。
[PR]
by minazou-mail | 2011-03-11 21:37